スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ。

2度目の更新です・・。 

 

今日

長年飼っていた メジロが死んじゃいました。

 

メジロって

鳴き声を競う大会なんかがあり

大量に捕まえて飼育して・・・

 

商売がかった飼い方をしてる人も居ますが

(こういう場合 役所に飼育の許可を貰わないといけないらしい)

 

 

うちは 昔から父が好きで

 

「ペット」として買ってました。

 

野生の鳥なのに

 

いつの間にか 人に慣れ

カゴの入り口を開けておいても

飛び出してどこかへ行ってしまうことも無く

 

かごの中で おとなしく過ごしてました。

 

鉢植えの受け皿にしておいた 大きな皿を

水入れとして

カゴの前において置くと

 

勝手にバシャバシャと水浴びをし

 

私たちが食事の時間になると

ちょんちょんカゴから出てきて

 

近くをウロウロ・・・。

 

ご飯粒を ポイっと 投げると それを拾って食べ

 

時には バシっとキャッチすることも!

 

満足すれば カゴに戻って・・・

 

食べたりなければ

まだウロウロ・・・(^。^;)

 

たまに意地悪して

 

 

「完全無視」で 自分ちだけで 食事をしていると

 

痺れを切らしてテーブルまで飛んできて催促してきます。

 

 

フライの衣や お菓子 アイスなど

 

普通は 野生の動物らしく 果物や野菜だけを食べるだろうに

 

うちのメジロちゃんは

 

そういうものだけではなく

 

人と同じものも食べてましたわ(^。^;)

 

勿論 

メジロのエサも ちゃんと食べてましたけどねー。

 

完全に

「別腹」状態・・・。

 

 

飼い始めてから 何年が経ったのだろう・・・

 

勿論 ヒナから飼い始めたわけじゃないから

 

年齢はまったく不明だけど

 

とにかく

 

「こういう野鳥って 寿命はないの?」

 

と 馬鹿げたことを聞きたくなるくらい

長いこと うちにいました。

 

そんなメジロちゃん

この1~2年で 急に年を感じさせるようになって

 

「あーー もうお年寄りなのかもねー」なんて言ってたんです。

 

で 

ここ2~3日は 様子がおかしく

 

今朝も なんだか 

体がむくんでたりしておかしかったと父が言ってました。

父は メジロがどんな風に死んでいくのか知っているので

そろそろなんだろう・・と分かっていたようです。

 

夕方

「止まり木から 下りてしまった。」

 

と たまたま午後から休みで家にいた私を

 父が呼びに来ました・・・。

この時点で すでに父は ウルウルと半泣き・・・。

 

私は 様子がおかしかったのを 知らなかったので

ビックリしてすぐ見に行くと 

 

カゴに敷いてある新聞紙の上に 

卵を温める鳥のように 座ってました。

 呼吸も荒く 早く・・・・。

 

それから しばらく

 

ちょこちょこ動いたり

また 止まり木に止まったりしてたけど

 

それが 最後の力だったんでしょうか・・・

毅然としたところを見せようとしたんでしょうか・・・

 

私たちが 夕飯を食べ終わるころ

 

また 止まり木から 落ちてしまい・・・

 

それからしばらく

 

また 卵を温めるような格好で座り込んでましたが

 

30分くらいして

 

バタバタっと 羽ばたくような仕草をして

 

動かなくなってしまいました。

 

メジロは 何度も飼ってきたけれど

 

いっつも 逃げられて 「バイバイ」だったので

 

「最後」を看取ったのは 今回が初めてでした。

 

切ないです。

 

子供の頃 ワンちゃんと 死に別れて以来

 

ウン十年ぶりの つらい別れでした。

ワンちゃんも それ以来 飼えずにいます。

 

ペットって

一緒にいると 癒されるし 楽しいけど

 

この別れが・・・

 

キツイですね・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

センセイ777

Author:センセイ777
保育士をしてます。手作りが好きなので、子供達や自分にも
お菓子やパンを作ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。