スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっぴりバージョンアップのゼリー。

SBSH0348.jpgSBSH0347.jpg

 

今日は3人分。眠気と闘いながら出勤し 朝食を作りながら・・の 同時進行でした。

今朝は 先日ここで話した例の男の子が一番乗りで来て 弁当のおかずに悩んでる

私の所へ トコトコとやってきました。朝食もまだなのに「ねぇ お弁当のおかず 何がいい?」

なーんて質問をぶつけてしまうという ちょっと酷なセンセイでしたが 眠たい目をこすりながら

「ん~~、ボウケンジャーのふりかけと・・お顔の卵!」とのこと。

「了解」の返事と同時に ウズラの卵を茹でふりかけを出し・・。でも これだけでは

もちろんダメなので この間 大好評だった デカゼリー(デカイとは言っても所詮お弁当用

なので 普通サイズなんですが(^▽^;))を オレンジゼリーから ポカリゼリーフルーツ入り

に バージョンをかえて作り入れてあげました。

「この間と違う」と言って食べてくれないと困るので 弁当の分を取って残った分を

朝食の時に出して 反応を見たら・・・何の味だかわからず しかめっ面の子ども達

子どものテンションを下げるわけにはいかない!!と 焦った私はハイテンションを装い

「は~~~い!何味のゼリーでしょう??あたった人には お代わりあげる!」

と とっさにクイズに・・・

保育所では 熱を出して寝込んだときにしか出してもらえないポカリスウェットの味に

その後 すぐ気づき 「ぅわあああー、ポカリって ゼリーにもなっちゃうの?」と笑顔。

「そーだよー。センセイは 何でも変身させちゃうんだよ~~」と 調子に乗ってしまいました。

今日は ゼリーがメインのお弁当になってしまったけれど 予想通り みんな完食で

帰ってきてくれました

スポンサーサイト

お店のお菓子は・・?

        Image008.jpg

 

 もうそろそろネタが・・・。限られた時間 材料で何か作るのは 初心者の私にとっては

少々きつくなってきた今日この頃。

何をやっても 珍しさで目を輝かせていた子ども達。

その気持ちに答えたくても もう ネタが尽きてきました・・・

同じ物ばかりでは 飽きるだろうと思っても 腕がナイので 頭を抱えるようになって

きました。別に 買い置きしてあるスナック菓子をおやつにすれば 悩みは無くなるのですが

自分の気が済まなくて・・。スナック菓子は他の先生達が出しているのでいつでも食べられる。

しかも 体にあまり良くなかったりもするので せめて 週に一度か二度は 手作りの物を・・

と 私なりのこだわり?なのです。

お菓子作りの本を見ながら ため息をついている私に 子どもなりに何か感じたのか、

それとも 子どもは敏感だから さとってしまったのか 初めは 

「今日のおやつはナニ??」と勢いよく 飛びついてきた子が 「今日は お店で売ってる

お菓子でイイよ」と言ってくれました。この子は年中さんで どちらかというと お母さんから

愛情を注がれていない方のタイプに入る子で 虐待を受けているとか そういうのはナイ

のですが 風呂に入れてもらえない日が続いたり 服装も平均して4~5日はそのまま。

幼稚園で泥んこになって遊んで帰ってきても 服さえ替えてもらえず 翌日そのままの

格好で 保育所に連れてこられ このままでは可愛そうだと思い 幼稚園に送っていく前に

私たちが 保育所で手足を拭いてあげたりしてから送ってあげることもしばしば・・。

(これも立派な虐待 ネグレクト になりまよね・・)

こんな子にこそ 特に目をかけてやりたいと考えていたのに 逆に励まされたというか

なんというか・・・。こんな優しい言葉をかけてくる姿に 驚きました。

それで この子が大好きな ホイップクリームを使ったデザートに決定 

コレを見るなり 

「あれーー??センセー 作っちゃったんだ???」と聞くので

「今日も頑張っちゃったよ~~」と返しました。そして この子の笑顔が見れたついで(?)に

私のいじわるムシが出てきてしまい・・・・

「あれ??さっき お店で売ってるお菓子でイイって言ってなかった?」って 顔をのぞき込んで

聞いてみたら 「やっぱり センセー作ったヤツの方がイイ!へへっっっ」って

とびきりの笑顔でパクついていました

子どもの純な気持ちを からかってはいけないけれど こういうちょっとしたやりとりが

楽しい毎日です。

母思いの 男の子。

            

           SBSH0339.JPG

今日は この間 晴れるYAさんのページにあった ブッセというお菓子に挑戦してみました。

たまたま材料がそろっていたので 迷わずコレに決めたのですが やはりダメですね・・。

見た目が貧相だわ・・(ジャムを挟みました)

子どもの口に合わせて 小さめに作ったので 数がたくさんになってしまい

不評だったらどうしよう・・。ごっそり残ってしまうじゃない・・・と心配になりましたが

子ども達は 初めてのお菓子に 驚きの方が先だったみたいで

「うわぁ~ すっげーフワフワ~~。」って 小学生の男の子がビックリしていて

散々食べた後 「センセー お母さんにも食べさせてあげたいんだけど・・」って言いに来たので

「ナイショだよ」って こっそり ホイルに包んで持たせてあげました

見た目は いまいちだったけど 味は大丈夫だったみたいです。よかったぁー。

サンドウィッチのあとは・・・・。

 子ども達が大好きなサンドウィッチ。

 大人の私たちなら パンの種類にもよりますがミミを切り落とさずにサンドウィッチにして

 ミミごと食べてしまいます。

 でも、子ども達はそのミミがあまり好きではなく トーストの時も フレンチトーストの時も

 ミミを残す子が・・・。 野菜や果物の皮を残すのは まぁ仕方ないというか

 リンゴをウサギにしても 皮をべりべり丁寧に剥がしてるのを見ると 「口に残るしな・・」

 「皮に栄養があるのよ」なんて言っても 子どもにはそんな細かいことは分かるはずナイし

 形はどうであれ ちゃんと食べてくれれば・・・って感じで あれこれ言わないのですが

 パンのミミだけは ずーーっと気になっていて この間 サンドウィッチを作ったとき

 ミミだけを冷凍保存していたんです。いつもなら カリっと揚げて砂糖をまぶして

 「パンミミかりんとう」として おやつに出すのですが そろそろ飽きてきたのか 最近はあまり

 食いつきが良くなく そろそろ別の物に変身させてみよう・・・・と

 今回は ミミを生地にして ピザを作っちゃいました~~

 ミミを並べてピザソースを塗って 具やチーズをのせて トースターで焼いただけです。

 すごかったですよー。あんなに ミミだけ残していた子たちが パクパク いや バクバク?

 食べていました。

 「あれ?これみんなが嫌いな パンのミミなんだけど・・?」と突っ込んでやりましたが

 「センセー ミミおいちぃ~」と、ニッコリ

 もう ミミ嫌いは いなくなりました      SBSH0341.JPGSBSH0343.JPG

互い違いに 長さが段々になるように並べて焼くと 食べるとき取りやすくて

子ども達でも自分で取れちゃいます。(チーズが冷えて固まってしまうとうまく取れませんが

温かいうちなら ナイフなどはいりませんよ)

お散歩。

 日中 温かかったので 散歩に出かけました。

 途中 色々な 草花を見つけ 写真を撮ってきました。目の前が海なので

 お散歩コースは いつも海ですが 今日は やめて近くの公園へ・・・。

SBSH0269.JPGSBSH0272.JPG

SBSH0273.JPG

 

黄色いのは たんぽぽかなぁ?蜂みたいなムシもたかってます。 たんぽぽって今が時期?

他のは 名前も知りません・・・。

んで、もう一つ。 卵焼きはよく食べるけど 目玉焼きにすると ハシが進まない子ども達。

ちょっと目線をかえてみれば・・・と思い カップ入りのベーコンエッグと ウズラの卵と

ウィンナーで お花を作って 出してみました。

いつだったか 立ち読みした本に載っていたやつなんですが かなり前の事で

記憶が定かではなく・・・。それでも なんとかできました(確かchuyoshikoさんの所にも

載ってました。)カップに入ったベーコンエッグが量的には一番多いのですが それを一番

小さな子が最初に取り ロっと食べてしまいました。この子が一番目玉焼きが苦手だったハズ

なのに・・・。頑張った甲斐がありますよ、ホント

どちらもウズラの卵で作れば お弁当にも入れられますね~~。

SBSH0338.JPG

秋休み。

        SBSH0312.JPG

 

 昨日から 小学校だけ 秋休みに入りました。この制度は2年目ですが 何だか

中途半端な感じでスキではありません。あのクソ暑い夏を 休んだ方が良かったような

気がします・・。しかも 「小学校だけ」ですからね・・・。幼稚園は 普通に土日が休みなので

この時期は 平日がややこしくなります。今まで 朝食を済ませたら 時計を見て

自分たちで学校へと向かっていた子達が 日中 2~3歳の子達と一緒に保育所に残り

お母さん達の迎えを待つ。おチビちゃん達は 遊び相手が増えて 何だか楽しそうですが

こちらとしては おやつや 食事の量が増え ちと大変です

この制度、同じ町内でも やっている学校とそうでない学校があり 全く統一性がありません。

何がねらいなのか わかりません。専業主婦をやっていて 小学生と幼稚園児のお子さんが

いる家庭では きっと面倒な思いをしているはずです。

で、 せっかく 小学生に自由な時間ができたので 今日は 子ども達とおやつを作りました。

私が 一人で せっせと何か作っていると いっつも興味津々なので

今回は 一緒に

人様のお子様達なので 作業風景は載せられません・・。

なので、できあがったマドレーヌだけ 載せちゃいます。

どの子も やりたい事が多くて 途中 もめたりもしましたが まぁそれは それだけ

お菓子作りに興味があるって事なんだと思い、休み中に また こういう機会を作って

あげよう・・・と思いながら 今回は終わりました。

勿論 美味しかったですよ~~

ゴーフル。

SBSH0333.JPG ゴーフレットメーカー

 買ってから だいぶ経ち 久しぶりに焼きました。前はキレイに次々焼けたけど 久しぶりに

使ったら 型離れっていうんですか?焼けた後 スルッと取れなくなってしまいました・・。

手入れの方法が分からないので 一枚一枚ベリーっと剥がしながら焼きました。

見た目はキレイじゃないですけど パリパリでおいしかったぁ~~。「子ども達に」って

作ったのに 子どもと一緒になって 食べちゃいました

予想通り 子ども達が食べた後の床は ボロボロと・・・・

とても拾いきれる状態ではなくて 箒を持ってきて 掃除を・・。

でも、裏 表の柄が違うし 可愛いですよ~。

今度は クリームやアイスを挟んで食べよ~~っと

やたら喜んでくれた子ども達。

特に手間をかけたわけではナイのですが みかんをただ出すだけでは 色気がないので

ちょっぴり可愛くしてみました

そしたらそしたら まぁ なんてことでしょう!!子ども達ったら

「えーーーー!!!何コレ??センセーが作ったの?うちのママでもできる??

どーやって作ったの??」などなど 質問攻め・・。私が 答えるスキもナイくらいに

アレコレ聞かれました。

いやぁ、嬉しかったですね 見た目が豪華なケーキだけが デザートじゃぁないんですね。

みかんを こうやって切っただけで この反応。驚きました。

そして もっと 何かやってあげたくなりました

      SBSH0327.JPG   

本日2回目の更新!

(おかあさん9680)から お話をいただいた 汁気のある物をお弁当に入れるときの 

方法を載せたいと思います。いつだったか かなり前に 伊東家の食卓でやっていて 

録画をして保存をしておいたのですが 今探したら いつの間にか消してしまったようで

VTRが残っていなかったので 私が 試したことがあるやり方を載せます。

伊東家・・でやっていたのと 多分 それほど違いはナイと思います。ただ、細かいところまで

覚えていないというのと 私も最近は やっていないので 記憶が定かではないかも・・

というのが 心配な点です。では・・・。今回は オレンジジュースでやりますね~。

 

包みたいおかずを ラップに入れて 口をクルクル巻きます。出来るだけキツく巻いて下さい。

ラップは少し余裕のあるサイズにカットした物を使ってください。昨日載せた巾着ゼリーの要領

で包んでください。

あ、袋になる部分は余裕を持たせてください。やってみれば分かると

思いますが 巾着ゼリーの時みたいに 空気を出来るだけ入れないように・・って言う感じに

巻いてしまうと、中身がしみ出してきて 折角 キツキツぐるぐるに巻いた口のところが水分を

含んで 徐々に広がってきてしまいます。気をつけて!!パンパンにしなくてイイですが

キツく巻くんです!

SBSH0334.JPG

ねじれ始めている根元の辺り(画像で言うと親指の辺り)から2~3センチ上の所に

ハサミを当て パチパチ挟みます。切り込みは入れないで!跡がが付くくらい何度も

やってください。私は20回くらいやりました。

SBSH0338.JPG 反対側からも・・。

 

SBSH0336.JPG 

ぐるぐる巻いたラップの その部分だけが 潰れた感じになります。

そして その少し上を 一気に切り落とします。

SBSH0340.JPG こんな感じです。

すると、ぐるぐるキツく巻いたのと ハサミを何度も当てた跡が ラップにそのまま残り

逆さに持っても 中身はこぼれません 

SBSH0339.JPG

乱暴に扱えば すぐに壊れてしまうだろうけれど お弁当に入れるくらいなら多分平気です。

この方法で 手作りのゼリーや 汁気のあるおかずを入れてあげたら レパートリーが

増えるのでは?? 開けるときは スナック菓子の袋を開けるみたいに普通に開けられます。

力は全くいらないので 小さなお子さんでも 大人の力を借りずに あけられます

お弁当の時にはやったことナイので  正直 ドキドキ で書いてます・・・。

でも 少しでも 皆さんのお役に立てれば・・・嬉しいです。

  

大切な 忘れ物。

       

        SBSH0330.JPG

 

今日は4人分。いつか試してみたい「キャラ弁」は無理でした。

んで、今日はデザートのゼリーを で~ん と置いてみました。いつもは市販の一口ゼリー

なのですが あれだと 小さなスキマしか埋まらないので オレンジジュースと ゼリーエース

という 粉末のゼラチンで作ってみました。5グラムのゼラチンで 250CC分の

ゼリーが出来るのですが 作ってみたら この朝顔なんとかっていう

アルミカップで10コも作れちゃいました。普段の食事でゼリーを出すときは かんてんパパ

という 1リットルくらいのお湯で溶かして作るやつなので お弁当に使う分だけのゼリーを

作るには どう見ても多すぎて 使えなくて だから弁当にゼリーを入れてあげるときは

いつも市販の物になってしまって・・。でも これからは この手でいきます!

場所取るから ご飯やおかずを減らせる=完食率が上がる!! よっしゃ~~~

そしてそれは 見事に成功だったようです!帰って来るなり 「センセー! 今日のゼリー

でっかくて美味しかったぁ~。また 作ってぇ。あれなら おっきくても食べられる」ですって。

自慢げに空っぽのお弁当を見せてくれました

 

そしてそして・・・。今日は 箸を入れ忘れるというミスをおかしました・・・。

園児を送り出して 10時頃です、気づいたのは。もし 自分の子だったら 

「ごめんね~。わすれちゃったよ・・」って 帰宅後に謝るコースを選んでいたかもしれません。

でも 違います。人様のお子さんです。仕事上のミスです。信用を失います。

時計を観たら10時。園のお昼は11時と聞いていたので まだまだ間に合う。保育所から

幼稚園までは 走れば5分ほど。 迷わず走りました

表の門から入ると きっと 子ども達に見られてしまって「センセー どーしたの?」って

遊びの途中で 私の所へ来るに違いない。迎えの時間でもないのに・・って気にするだろうから

と 裏から入って 近くにいたセンセイに預けてきました

 

なにが で・き・る・か・な・?

深さがある器に(今回は計量カップを使いました。)やや大きめにカットしたラップをかぶせ

その容器に沿って沈めます。

SBSH0303.JPG  

 

そこへ お好みの寒天やゼリー液を注ぎます。

SBSH0304.JPG

 

中身がこぼれないように ラップをたぐりよせ 巾着状にして 輪ゴムでキチッと止めます。

ヨレヨレではダメです。風船のようにパンパンの状態で止めてください。

SBSH0305.JPG

 これを冷水に入れて冷やします。たくさん作るときは 途中で水を入れ替えないとゼリー液が

熱いので どんどんお湯になっていきます。全部出来た時点で そのまま冷蔵庫へ入れると

イイです

SBSH0306.JPG

中身が固まったら いよいよカット優しくハサミを入れて下さいね。乱暴にすると

形が崩れてしまう可能性が・・。

SBSH0307.JPG

すると・・・こんな風になってます。

SBSH0308.JPG

ここまで来たら もう大丈夫!しっかり固まってます。ラップを完全に取ってしまいます。

 

じゃ~~~ん!!!

SBSH0309.JPG SBSH0310.JPG                       

SBSH0311.JPG

巾着ゼリーのできあがりです

見た目がツルツルピカピカで 子ども達は 宝石みたい~~っていってました。

ホイルのカップに入れると もっとキラキラしてるように見えますよっ

輪ゴムでギュッと止めたときに出来る シワシワが そのまま固まって出来上がるのが何とも

言えません。笑

 保育所で作るとなると かなりの数になるので大変ですが 1人1コでは寂しいので いつも

たくさん作って 3~4コずつたいらげてます。 2~3日は 冷蔵庫で保存できるので

たくさん出来てしまっても 大丈夫 しかも ラップを開けずに保存しておけば いつでも

このできたての状態で食卓に出せるので 保存の際は 是非 ラップがついたままで!

そして 食べるときに ゴムを切って下さい。

ツルンとしているし、こんにゃくゼリーの様に弾力はナイから喉に詰まりにくいゼリーですが

丸ごと口に入れてしまうと 見てるだけでもやはり怖いので 小さな子は気をつけて・・。

目で楽しんだら 切りながら食べてね~~。思うように切れないですけどね 

(ツルツルと、 お皿の上で滑りながら 逃げ回りますよ)

 

 

 

 

残り物で。

日中は ちょっぴり暑いくらいだったけど やっぱり夜は寒いですね・・。

ちと 頭が痛くなってきました

数日前から 冷蔵庫に残っていた竹輪。どのセンセイも 使わなくて そろそろ賞味期限が

切れてしまうので おやつの時に 焼いてみました。 「竹輪のかばやき」とかいいながら

おかずではなく おやつにしてしまいましたが・・おいしかったようで すぐ無くなってしまい

「もうナイの?」なんて言われました。

輪切りにした竹輪を楊枝に刺して焼き 少し水で薄めためんつゆに砂糖を入れて甘くして

水溶き片栗粉でとろみをつけ、それをかけただけなんですが みたらし団子みたいな味に

なるので よかったみたいです

         SBSH0289.JPG

半年ぶりのビーズ。

          SBSH0301.JPG

     SBSH0302.JPG

 

 何でもやりたい私は 一時期ビーズにはまって たくさん買いあさりました。

ネックレスとか ブレスレットとか オシャレなヤツにはあまり興味がなく 一輪挿しの下に

敷くのとか ミサンガ的な物くらいしか作らなかったんですけど コレもハマっていた頃は

子ども達の誕生日プレゼントに一緒に付けてあげたりしてました。

んで なんか急にまたやりたくなったので 朝からまた1つ作ってしまいました。

最近入所した ニューフェイスちゃんにあげようかな~~。

私は これから出勤の支度です。 遅番なので 1時頃家を出ます。社長出勤?どころでは

ナイですよね・・

蒸しパン。

         蒸しパン

 

 今日のおやつは ヘルシーに蒸しパン。

 勿論 子ども達の好物です~~

 ホットケーキミックスに砂糖を少し足して 卵 牛乳を入れて作っているのですが

 どうもふんわり出来ません。どなたかのレシピで 卵を湯煎にかけながら モッタりとするま

 で泡立てる?とか 温かい牛乳を入れる・・とか そんなことが書いてあった気がするのです

 が そのレシピをコピーしてなかったので 全然分からなくて 今回も自分流のやりかたで

 作りました。普通に美味しいんですが ふんわり かるーい 蒸しパンが作りたいんです!

 こっこ って言いましたっけ?違ったかな?お土産で クリームが入った蒸しパンみたいなの

ありますよね。あんな感じに 柔らかいのを作りたいんですが いつも どちらかというと

「ずっしり」ッてかんじで・・

誰か 作り方をご存じでしたら 教えて下さい。

 

グラコロ。

            

             SBSH0294.JPG

 

今日も 保育所は 子どもが少なく・・・。また 夕飯が 自由メニューになりました。

また私が当番だったので 今回は子ども達に リクエストを聞きました。

明日、幼稚園が運動会のため、園児のお母さん達が 今日から休みを取っていて

今日は保育所が ガラ~んとしてしまったのですが 残ったオチビちゃんや小学生が

いつも通りに騒いでくれたため にぎやかさは 大して変わりませんでした

んで、小学生達に 何が食べたいか聞いたところ 

「クリームコロッケ!!」という返事。

以前作ってあげたことがあるのですが すごく気に入ってくれて、でももう何ヶ月も作って無くて 

「センセー 久しぶりに作ってよ」と、半ばお怒りモードだったので 

「ハイハイ」と即決。勿論、カニだのエビだの 豪華な食材は入ってません。

今回は「グラタンコロッケ」にしました。

グラタンを作るときは 鶏肉やシーフードを使うのですが 子どもが一番食べるのは

ウィンナーが入っているとき。コンソメやブイヨンにはナイ味が出るので 実は私も好きなので

すが、今日はホントに急だったので 小麦粉や牛乳 バターなど 常に在庫があるものしかなく

ウィンナーすら無かったので ツナ缶とマカロニを使って作りました。学生時代に 「ツナクリー

ムスパ」を食べて あまりのおいしさにハマッてしまった時期があったので それを

思い出し ツナクリームを作り マカロニを加えて 「グラタンコロッケ」に変身!!

マックに「グラタンコロッケバーガー」ってありましたよね?ネーミングは そこから

パクりました~~

子ども達の反応が怖かったけど・・・ 口をフハフハさせながら

「あっちぃ でも うめぇー」って 熱さと闘いながら パクついてました

一口分くらい食べたところで 「センセー、お代わりある??」なーんて 在庫確認(?)

までありましたよ。  「たくさんあるよー。久しぶりだから たくさん食べな~」

って言ったら ホントたくさん 一人で4つも5つも食べちゃって・・。ご飯もスープもお代わりして

最後にフルーツもぺろり 

「センセー、うちのお母さん コレ作れないからさぁ。また 作ってよ」と言いながら

ごちそうさまをしてました。お弁当と同じで キレイに食べきったお皿を 流しに運んでくる

子どもの姿を見ると 嬉しくなっちゃいます。

占いにハマる子ども達。

2006-10-07 20:22:01

昨日UP出来なかったので これは昨日のお弁当です。

しずく型の海苔巻き ホントはグルッと1周置いて お花の様にしたかったのですが

ご飯が多いと 皆 食べきれなくなってしまうので 少し大きめの海苔巻きにして3つだけ

入れました。白ご飯の子にはいつものふりかけを付けました。この2人は ホントに

食が細いのでおにぎりなんかにすると やはり自然とご飯の量が増えてしまうので

必ず残してしまって それを本人達もよく分かっているので 他の子と違うお弁当でも

ブーイングは出ないのです。

そしてそして よく入れるキティちゃんのゼリー、フタを開けるとそのフィルムに

一言何か書いてあるそうで その占いに いま 子ども達ははまり気味で

園で ワイワイやっていると 園のセンセイから聞きました。子ども達って 何にでも

興味津々で すぐアツくなっちゃうんですよね

 

シンプルピザ。

ピザ。2006-10-04 20:17:15      

今日は 会社の方が比較的暇で、休みを取っている方が多かったため、保育所に来る

子どもの数も 4人と かなり少ない日でした。(お家の方が休みの日は 預かることが出来な

い規則になっています。普段親子で過ごす時間が極端に少ないため、休みの時くらいは 親

子で過ごしてもらいたいので。)

ということで、夕飯は もともと決まっていた献立を通してしまうと 無駄がでて不経済なので

夕飯を作る先生が あるものを使って 適当に作ることになりました。んで、その夕飯を作る

当番が、今日は私だったので 冷凍室からチーズとベーコンを出し、ピザを焼きました。

生地は勿論手作り パン作りの時に使っているちょっと お高いやつですが

これでパンを作ると ホント、美味しくできるので 生地も美味しくなるだろうと思い コネコネ

しました。ほどよく カリッとして 子ども達にも好評でしたよ~。

30センチくらいのモノを2枚焼いたのですが 4人で ペロっと食べてしまいました。

オチビちゃん達のお腹の どこに収まってしまったのやら・・

相変わらず すごい 食欲でした。

どうしても時間がかかってしまう 弁当詰め。

弁当 4人分。

今日は4人分でした・・・。量的にはわずかなんですけどね・・。小さいから 詰めるのに

手間がかかってしまって・・。私は 手が大きいのかしら?

ボウケンジャーとピングーのふりかけを楽しみに ウキウキで登園していきました

そしてそして、昨日作った シュークリーム。いやぁ~~ 好評でしたよ

「センセーすっげーー。ケーキ屋さんになれば?」なぁんて 言ってくれる子もいました。

「そーだねー。なっちゃおうかな。」なんて その気になって言ったけど、もしケーキ屋さんに

なったら 君たちとこうやって遊ぶことはできなくなるんだよね・・と とても寂しい現実に

気づかされた私でした。

 

 

初成功!シュークリーム。

シュークリーム

画像が ボケボケですが・・・・。シュークリームです。

子ども達の夕飯時、デザートに・・と焼きました。

お誕生会とか 行事の日ではないので 飾りはチェリー缶だけですが 子ども達は

ホイップクリームが大好きなので その辺は 平気平気文句を言う子なんて

1人も居ません。(多分ね)   シフトの関係で 今日は夕飯の時間 保育所にはいないので

明日、子ども達から感想を聞くつもりでーす。

今までも何度か シュークリームは作ってみたのですが 何度試しても思うように膨らまず

カントリーマーム2個分くらいまでがやっとでした。

それが 料理もお菓子作りも超上手な晴れるYAさんに出会い 作り方のポイントを

教えてもらったら なななんと!一発でこんなに ぷく~~って膨らみました

いやぁーー、嬉しかったぁ。子ども達が食べるので 「プチシュー」ですが

存在感は しっかりあります。コツを忘れないで体で覚えてしまうためにも 近いうちに

もう一度 作りたいと思います。 

みなさん、料理やお菓子作りで困ったら 晴れるYAさんの所へGO!!

美味しそうなレシピも沢山ありますし おすすめですよ

プロフィール

センセイ777

Author:センセイ777
保育士をしてます。手作りが好きなので、子供達や自分にも
お菓子やパンを作ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。